¶ Featured post

世界平和

Written by admin

世界平和学生の時に「世界平和」についてよく話し合った記憶がある。その議論の中に「世界平和度指数」という尺度があったことについて話していた。その指数は、世界の国と地域の治安や情勢など様々な要素を数値化して、どれだけ安心して暮らせる場所か示すものである。各国の数値がよくなってくれば世界平和が進んでいるという解釈でもあろう。じつは、この指数の2012年度の数値で「世界の平和な国ランキング」において、日本が158位中5位にランクインを果たしている。アジア諸国ではダントツのトップである。この評価基準は、戦争や内戦の有無、国内の治安や受刑者数、さらには軍事費などのわかりやすい数字から判断する項目がある。さらには最近不安要素となった隣接国との関係やテロ活動の可能性など多岐にわたる評価項目となっているため、国家の平和の評価といったところであろう。そして、この指標で日本は世界5位という評価を得ている。日本には様々な問題はあるが、このランキングから読み取れることは日本という国はとても平和であり世界の国々では戦争や貧困に苦しむ多くの人々が多く存在するといったことでもあろう。平和といった人間の共通のテーマが世界で達成できることを願いたい。

安全・安心なレーシック手術

Written by admin

視力をよくしたくてレーシック手術に興味があって調べています。私の周りで実際に手術を受けた方は3人いますが、特に後遺症もなく快適だと話していました。それを聞いてやってみたいという気持ちも高まったのですが。
http://www.lasik-laser.jp/
まず眼鏡やコンタクトレンズのケアなどの煩わしさから解放されるのはいいですよね。特に私は水泳やマラソンが趣味なので、いつも面倒だなと思っているのです。特にスポーツ後のお風呂やサウナでは何も見えないので不便です。

最近、梅雨入りしたせいか近所のジムが混んできました。気候がよい時はみなさん外でジョギングでもするのか、それほど混まないのですが。そんなこんなで先日は、ジムで眼鏡をなくしてしまった方がいて困っていました。外の棚に置いておいたそうなのですが、誰かが間違えて持って帰ってしまったのでしょうか。私もいつも使う棚なので気を付けなければと思いました。

(さらに…)

白内障の手術を受けることについて

Written by admin

一人暮らしをしている祖母ですが、健康面については私がいろいろと気遣っています。昔から可愛がってくれた祖母なので、親よりも祖母に育てられたという感じです。
その祖母なのですが、以前から眼科受診の際に白内障のことは言われていたそうです。トシだからしょうがないと、別に落ち込むようなこともなかった祖母ですが、眼が調子悪いと読書もできないし手紙も書けないと、電話のたびに眼の不調を口にするようになっていました。なので先日やっと手術を受けることに決めたそうです。日帰りのようなのですが、自分の冬休みと合わせて付き添いに行ってこようと思っています。祖母は遠慮していますが、やはり身内がそばにいると安心かと思います。
祖母の言うことには、白内障の症状がひどくなる前に手術をする必要があると言うことです。祖母は頭も身体もまだまだしっかりして自立できていますが、一応手術前に一度一緒に行って私も医師から手術について詳しく説明を受けたいと思います。元気だと思っていてもやはり歳なりに症状が出てきていますね。特に今年の冬は寒いというので、暖房や温かい部屋着なども買い物して用意してあげようと思います。
http://www.cataract.co.jp/
(さらに…)

農業の大学校での教育

Written by admin

TPPへの交渉参加が進む今、農業の大学校で教育を受ける必要が高まっている。http://jaiam.afj.or.jp/about/
農業を取り囲む状況はより複雑化している中、新しい知恵と視点を持つためにもまず良質な教育が何よりも必要となるだろう。
大学の入試、受験シーズンは毎年自分の時のことを思い出す。この春から新しい生活が始まる学生の方々も多いだろう。是非その貴重な時間を意義あるものにし、社会に役立てる力を培ってほしいと思う。

ちなみに、今回のTPP参加表明について行われた朝日新聞の世論調査によると、TPPに参加することで日本の経済影響は良い〜やや良い影響を受けると答えた人は半数以上の65%。その反面、日本の農業にとっては良い面より悪い面が大きいと答えた人は56%。そして、71%が食品の安全基準が下がる不安を感じるとの答えだったそうです。
(さらに…)